もし妻がいる既婚者と不倫したら慰謝料はどのくらい?

人を愛するという気持ちは抑える事なんてできませんよね。奥さんがいる人を愛してしまう事があっても、それは計画して起こった事じゃないのでしょうがないです。

また、最初は遊びで始めた関係も時間と共に本気になっていく事もありますよね。そんな時は、少し踏み止まって考えて欲しいのです。

既婚男性を好きになってしまった人みんなが読んでくれると嬉しいです。

相手を振り向かせたいという思いはいけないの?

好きな人がいるなら、その人を振り向かせたいというのは当然の気持ちです。両思いになりたいと思うのは、誰でも感じる気持ちなので当たり前ですよね。

じゃあそれが浮気だったり、不倫だった場合は振り向かせたいというのはいけない事なんでしょうか?

一般的には、不倫だったら振り向かせたいなんて思うのはご法度ですよね。

第2の女なんだから、それ相当の振る舞いが浮気相手の男性から求められます。

だけど、よーく考えたら不倫だって恋愛関係なんだから、相手を振り向かせたいと思う気持ちはダメではありません。

奥さんよりも愛されたいとか、離婚して欲しいと思う気持ちを持つのは自由です。いけないわけじゃありません。

だけども、それを口にしたらダメなのです。

口にしたら、それっきり関係が終わってしまう事もあります。浮気相手がどんなにあなたを好きだと言っていても、奥さんと別れなければ男性はあなたと結ばれる事はありません。

そして、男性はあなたも奥さんも好きだから、板挟みの状態になって苦しむ可能性もあります。

そうなったら、男性は迷わず奥さんをとってあなたを捨てるでしょう。奥さんとは婚姻届を出した仲であり、あなたとは口約束の仲だからです。

捨てるのが簡単なのは、あなたなんです。

浮気相手を好きという気持ちは悪くありません。振り向かせたいと思うのはしょうがないです。

ダメとは言い切れません。だけどそれを口に出すならば、全て終わると覚悟して起きましょう。

もし奥さんから男性を奪いとった場合、金銭的に苦しくなる

全て終わる覚悟で奥さんから奪い取りたい!と決戦を覚悟しているなら、その決戦の結末も覚悟しておきましょうね。

もしあなたが奥さんに勝ち、男性を奪い取ったとします。あなたは晴れて花嫁となり、幸せな生活がスタートする、子供を産んで正々堂々と彼の子供だとみんなに自慢できる。

そんな夢だった幸せが全て手に入ります。

だけど、その幸せは貧乏生活を強いるものという事もありえます。それが慰謝料です。

慰謝料は、どんなケースで離婚したかによって金額が変わってきます。なので一概には言えませんが、200万円~300万円と答えている法律相談事務所があります。

子供がいたり、結婚生活が長ければ慰謝料は増額されます。

また、不倫相手の女が家庭崩壊が目的だったとみなされれば増額になりますし、夫婦円満だったのが浮気によって崩壊されたとなっても増額されます。

慰謝料を払わなくていいケースは、夫婦生活が破綻していた場合です。夜の営みが長年ない、家庭内別居状態で食事が別々、会話がないなどの、明らかなケースが破綻となります。

または、奥さん側も浮気していたら慰謝料は払わなくて良いとなるケースもあります。

慰謝料を払わなきゃいけないケース、慰謝料が増額するケース、慰謝料を払わないケースを見てみると、圧倒的に慰謝料を払うというケースの方が強いですよね。

離婚した後でも慰謝料の請求ができるので、奪い取って再スタートを切った時に慰謝料問題が発生する事もあります。離婚したら、夫婦だった片割れが強いんです。

慰謝料が200万円~300万円、子供がいたら養育費がかかるなど、離婚すると今までより生活レベルが下がる事も十分にあります。

浮気していた時は、食事をおごってもらったり豪華なプレゼントをもらったり…。

家賃を払ってくれたりと贅沢な暮らしをしていた場合でも、慰謝料が発生したらそれらは全てなくなる事もあります。

貧乏でも彼が好きなのは変わりない!私がもっと働けばいい話だしっ!とあなたは思うかもしれませんが、子供ができたらどうです?貧乏で子供を育てられますか?

あなたは良くても、子供に残念な思いをさせるかもしれません。

進学校に行かせてあげたいけど学費がかさむ、習い事をさせてあげたいけど家計が苦しくなる…。

子供がいながら働くって、大変ですよ。仕事が見つからない可能性も高いです。

また、生活レベルを落としてまでも、その浮気相手である男性を愛し続けると言えますか?

お金だけが人生じゃないんですけど、お金で解決できる事って結構ありますよね。あなたが貧乏で良くても、子供がどう思うか考えてみて下さいね。

不倫


PAGE TOP