理想的な恋愛のカタチは男女で違う?!

長年連れそうカップルも恋愛のカタチのひとつ

恋愛というか結婚というか長年連れそうパートナーとの間で理想的なイメージがありました。

外国のテレビ番組か映画のワンシーンだったかは、はっきりと覚えていないのですが老夫婦が手を繋いで公園を歩いている場面です。

ワタシは、このシーンをみた時、すごく感動したのです。

知り合い、恋愛に繋がっていく。

そして結婚というカタチで、新しいステージに登っていきます。

それからは言葉では、言い尽くせないドラマがあるかと思います。

時には、ケンカすることもあるでしょうし、時には、人生の苦しい壁を一緒に乗り越える。

いつしか子供も授かり家族が増えていきます。

親から子へ。
子から孫へ。
と長く長く続いていく家族です。

恋愛が結婚につながり、長い人の歴史を紡いでいくのでしょうね。

今でも、同じマンションにいらっしゃる老夫婦も仲むつまじく歩いて、買い物をされているのをよく見かけます。

ホントにお互いを励ましあい歩いてこられたのだろうなと思います。

ある時、このご夫婦に声をかけたことがありました。
「こんにちわ。いつもお元気そうに、お二人で歩いていらっしゃいますね。」

「いつも二人で散歩したりするのが楽しいんですよ。」

決して派手ではなくて、平凡なことなのですが、これも理想的な恋愛のカタチかもしれないと感じました。

とても微笑えましい場面です。

女性向け指南


PAGE TOP