男性が結婚を意識するタイミングは家族を養える自信がついた時

男性に何がなんでも養ってもらおうという考えはダメ

「そろそろ彼と結婚したいな…」と、あなたが彼との結婚を意識したとしても、現段階で彼氏のほうはまだ結婚を意識しているとは限りません。

女性の場合男性と比べて付き合った相手と結婚を考えることが多いですが、男性の場合付き合っている=結婚という考えが全てではありません。

女性はある程度長く付き合えばパートナーとの結婚も意識しますが、男性側は結婚すれば家庭を養って支えて行かなければなりません。

男性は自分で家族を養える自信が湧いた時に初めて結婚を意識することがほとんどなのです。

お付き合いしている男性の貯金がまだ少ないようであれば、結婚の時期は遠いかも知れません。

まだ貯金が少ないのに男性側が結婚を意識している場合、結婚後はお金の面で苦労するかも知れません。

しかし、女性は男性に何がなんでも養って貰おうという考えは持つべきではありません。
結婚は愛し合ってるからする物であり、養って欲しくてする物ではありません。

パートナーの貯金が少ないようであれば、自分も仕事に就いて一緒に家計を支えていくぞという気持ちがあるかどうかが重要になって来ます。

お金ばかり男性に頼っても、そこには愛がありません。

長く付き合っているのにプロポーズがされないと不安になるかも知れません。ですが、男性にも男性なりの考えがあるのです。

プロポーズをされなければ女性側からしても問題がないのです。

女性向け指南


PAGE TOP